からだ/草ノ箱 足湯ハーブとハーブボール


草ノ箱はカシフレンドリーのオリジナルプロダクト。

心地よく毎日を過ごすために必要なことは、心とからだが健康であること。

しかし、何かと慌ただしい毎日では、休息することも難しくサイクルも乱れがちに。

そんなときは意識を五感や体にフォーカスすることが大切です。

人が生きる場所では、その土地の植物たちが、人の暮らしに深く根づき、健やかな命を支えてきました。

「草ノ箱」が植物の力で心とからだの不調をやさしく癒し、自然治癒力を引き出します。 タイは、インドのアーユルヴェーダ、中国の中医学の影響を受け、 その両方の考えが息づいた独自の伝統医療をもっています。

その中でキーワードと言えるのが“サムンプライ”。

伝統医療に使われる自然素材のことで、ハーブはもちろん、鉱物や動物も含まれており、 それらを組み合わせることで目的の処方を作りだします。


こちらの商品は、タイの伝統医療をもとにハーブだけを組み合わせて作った本格的な足湯ハーブとマッサージボウル。

調合は”Samunprai farm Project(サムンプライ ハーブ プロフェクト)”さんによるものです。

冷えによる血行不良は、免疫力の低下や凝り、痛みの慢性化など、からだにとってよくないことばかり。

タイマッサージの施術法でハーブボウルを使用します。 まずしっかりと水に浸し、ボウルの中のハーブを湿らせてください。 蒸し器をご用意いただき、ハーブボウルを10分ほど蒸していただきます。 タオルをご用意いただき、リンパの部分にタオルの上から当てます。 すると熱々に蒸したハーブボウルから伝わる ハーブの効能がじんわりと体に染み込まれ 香りとともに心から癒やされます。 わたしは10年前にタイのワットポーマッサージスクールにてタイ古式マッサージの資格を取得しました。 いずれ、リタの講座のスペースで開催してまいります。