綴り/SARA×JIJIのエプロン






SARA×JIJIのリンクルリネンエプロンや、カシオリジナルのsisinをリタでもご紹介しています。SARA×JIJIのエプロンは洗いざらしのような麻の風合いを生かした染色方法で染められています。そのため場合によって色斑、カミナリ皺がある場合もございます。染色後は手作業で干すので、商品によってひとつひとつ縮率が異なる場合もございます。それも手作業ならではの味、と私は理解しています。 わたしは台所に立つ時以外もこのエプロンをつけています。洗い立てのパリッとしたのも好きですが、くたくたに柔らかくなったのもたまらなく好きです。麻のエプロンの好きなところは、季節が偏らないところ。半袖やノースリーブ、ワンピース、冬はニットやベスト、ストールと合わせてもよくて。あまり甘くないシンプルなデザインのものだと洋服を選ばない感じがします。




水仕事の最中に手を拭けるよう、ポケットに布巾が挟めるようになっていて便利。 後ろの紐を長めに結び、胸当てにたるみを持たせてお使いいただくと洋服に合わせやすいのです。 ジャケットやカシュクールのインナーとして取り入れてみてください。