食/風土農園 南部白目大豆 計り売りスタート

服部みれいさん(エムエムブックス)の活動のひとつ、「マーマーな農家サイト」のお手伝いをさせていただいております。マーマーな農家サイトでも、カシフレンドリーでもお世話になっている遠野の風土農園さんの南部白目大豆の計り売りがスタートします。



○ 遠野 風土農園「南部白目大豆 計り売り」100g単位で販売します。 例: 100g単位 180円(税込)

500g 900円(税込) 1㎏ 1800円(税込) ※計り売りの場合、容器をご持参ください。巾着袋はとても便利です。

つい先日収穫したばかりの自然栽培で育った岩手県の地大豆『南部白目(なんぶしろめ)大豆』 「南部白目(なんぶしろめ)」は藩政時代から栽培され, 特産品として大阪や京都などで取り引きされていた大豆で、岩手県以外ではほどんど栽培がされていない貴重な大豆だそうです。 自家採取で種を繋いできた、風土農園さんにとっても岩手にとっても大切な大豆です。 蒸すと栗のようにホクホクと甘くなるので、 お味噌作りに使うと麹の量と大豆の量が半々でも美味しいお味噌が出来上がるのだそうです。 豆腐作りにも重宝され、搾ったばかりの豆乳も濃厚でビックリ! 蒸した熱々の大豆にオリーブオイルとお塩を振って食べたり 多めに茹でて、茹で汁ごと小分けに冷凍。 サラダに乗せたり、煮物に使ったりと食卓の定番としてよく登場します。

栽培/生産方法、 無農薬、無化学肥料、無肥料の自然栽培。2021年12月に収穫。 なお、風土農園さんの今年新発売のあられと 寒い季節限定で販売している搗き立ての玄米餅の販売がスタートします。


塩味、黒糖味、きな粉味 一袋 各486円 (税込) 風土農園の餅米「みやこがね餅米」を 京都にある「餅武」さんで1枚1枚時間をかけて丁寧に作った玄米あられ。 餅武さんは、あられをその土地の魅力をギュッと閉じ込める 「風土の結晶」と呼んでいます。 実際土地によって、品種によって餅米の個性が全然違うそうで、 風土農園の餅米は非常に力強いそう。 確かに噛んだ時の歯ごたえは、 お米の味がしっかり味わえ力強さを感じます。 3年ぶりの風土農園のあられ、心待ちにしていた方も多いのではないでしょうか。 味付けはシンプルに3種類です。 ○塩味…長崎県・平戸市の海の子塩使用。

長崎県平戸の海水を、天日で濃縮し、薪でゆっくり煮詰めた釜炊き製法の塩。 作り方も魅力的ですが、とても美味しいお塩なので、このお塩の効いたあられはついつい手が止まりません。 ○きな粉味…きな粉は風土農園の南部白目大豆を使用。

きな粉ときび砂糖が玄米あられのしっかりとしたお米の味と絡み、ホッとする味。 試作で食べた時に家族みんなで美味しくて感動してしまいました。 ○黒糖味…沖縄の波照間島の黒糖を少量の水で伸ばし煮詰め、あられに絡めています。

かりんとうより重くなく、お米の味と黒糖を楽しめ、おやつにピッタリです。 ○ 玄米餅 ※12月24日頃に届く予定です。ご予約承ります。 1袋…10切入り(300g前後)1080円(税込)

農薬、化学肥料、有機肥料不使用の 自然栽培15年目の田んぼで育った『みやこがね餅米』で作った玄米餅。白いお餅と比べ餅米の味がしっかり味わえ、精製されていないので栄養価も抜群。

つぶつぶの食感が美味しさを引き立ててくれます。

白いお餅と違って、授乳中のお母さんも安心して食べれるお母さんにも体にも優しいお餅です

玄米餅を食べたことのない人には是非一度食べていただきたいです。


防腐剤、保存料は一切使用していないので、商品到着後はすぐに温度変化の少ない冷蔵庫での保存をお願いします。(冷凍保存もできます。) お取り置きも承りますのでお気軽にご連絡くださいませ。