食/福岡自然農園「はだか麦」


近年、国産のスーパーフードとして注目を集めている「大麦」 はだか麦とは、大麦のなかでも表皮がはがれやすいタイプの麦のことで 福岡自然農園のある愛媛県は20年以上連続で生産量日本一を誇ります 福岡自然農園のはだか麦は「マンネンボシ」という、愛媛で広く栽培されている品種で、粒は厚みと丸みがあり、味・艶・香りが良いため、年間を通しておいしく味わうことができます

福岡自然農園/はだか麦 500g  864円(税込) 弾力があり、あっさりしているのに食べごたえがあるのが特徴です そしてなんといっても栄養価がとても高く、特に食物繊維は白米の17倍といわれています その中でも「β-グルカン」と呼ばれる水溶性繊維は、「糖質の吸収を抑える」という凄い健康パワーがあり 水に溶けると水分を吸収してゼリー状に固まる性質があります。 ゼリー状態となった大麦β-グルカンは、胃の中にある食べ物を包み込んで、消化器官をゆっくり移動します。そのため、糖質の吸収をゆるやかにしてくれるのだぞうです

血液中のLDLコレステロール値を正常化し、血糖値の上昇を抑制する働きがあったり

ビタミンB1による疲労回復効果や ビタミンEによる抗酸化作用により 活性酸素を抑制する働きもあります

ビタミンEの健康効果はそのほかにも血行促進、ホルモンバランスや自律神経の安定、肌の代謝をサポートする美肌効果、と多岐にわたります。


麦ごはん  おすすめの炊き方 当園のはだか麦は、押し麦にせずに丸い粒状のため、プチプチとした食感が楽しめます。 まずは、定番の麦ごはんで味わってみてください。素朴でやさしい味が心と体にしみわたります 麦ごはんの配分は、お米2にはだか麦1の割合がおすすめですが、麦の分量はお好みで調節できます 麦を少なめにすると、毎日の食事で食べやすい麦ごはんになります また、麦をしっかりと噛んで味わいたい方には、麦多めで炊いてみてください はだか麦は白米よりたくさん水を吸うので、麦の倍量の水を加えて炊くのが基本です 例えばお米2合+はだか麦1合に4合分の水を加えて炊くとふっくら炊き上がります そのほか たっぷりのお湯で茹でたはだか麦は、スープやサラダなどのトッピングにぴったり サラダは胡瓜、トマト、玉葱を細かくして、豆なども合わせると食べ応えのあるサラダに。 茹で麦は、まとめて作って冷凍しておくといろいろなお料理に使えてとても便利です 麦を煎って煮出せば、昔ながらの優しい味の麦茶のできあがり。 2度煎りすると香ばしくなり、おすすめです。フライパンで簡単に煎ることができます 毎日の食事にはだか麦を取り入れ、おいしくて健康的な食生活にぜひお試しください