食/田村種農場 亀の尾1号玄米の販売

岩手の自然農の兄貴的な存在、田村種農場の田村和大さんの新米を販売いたします! わたしがkasi-friendlyを立ち上げた2010年、時を同じくして東京からUターンし農業をはじめた田村さん。 当時、岩手県在来作物は 栽培されている方が ほとんどいらっしゃらなかったと記憶していて、 田村さんが取り組んでいるの農法に、頭が下がる思いで密かに活動を応援していました。 わたしは2020年より、全国の無農薬農家さんを応援する、「マーマーな農家サイト」のボランティアスタッフとして活動させていただいており、食とからだに特化したリタがスタートしたこともあって、現在の田村さんの取り組みをもっと知りたくなり、田村さんの田んぼと畑を取材させていただきました。 マーマーな農家サイト→ 現在では20数種類の岩手県在来作物を育て、その種を繋いでいらっしゃる田村さん。

盛岡市羽場の土と在来作物との関係を日々よく観察し、 作物が育ちやすい環境作りを目指して取り組んでいます。 農作業の合間に中山間を回り 農家の方に聞き取りをしたり 地元の種子屋さんから昔の野菜の事を聞いたりして 岩手の農の歴史を紐解き、次の世代に繋ぐためにデータにまとめているのだそうです。 先日見学させていただいた、岩手のお米「亀の尾1号」 薬をかけずとも元気に育った田村さん自慢のお米です!

その2日後に稲刈りを無事に終え、新米が出来上がったと連絡をいただき、 ありがたいことにリタで田村さんの新米を販売させていただくことになりました。 10月9日に届きます。 玄米5キロ 5400円(税込) ご予約希望の方は info@rita.ws までご連絡ください。 田村さん曰く、新米を炊いて食べてみたところ、例年通りとても美味しく、炊き上がりの香りもとてもよかったそうです。冷めた時に美味しいのが、亀の尾系統の特徴なのだとか。 ぜひ今年の新米をご賞味ください。 それと、田村種農場さんのオリジナルの手ぬぐいも販売いたします。