食/オリーブオイル「わら1本」


この夏からあたらしくお取り扱いが決まった、アサクラのオリーブオイルをご紹介します。 「わら1本」250ml ¥2750 このオリーブオイルとの出会いは、わたしが個人的に活動している「マーマーな農家サイト」(エムエムブックス)の神奈川のスタッフ(片岡愛さん)にご紹介いただいたのがきっかけでした。 片岡さん曰く、 「すっごく美味しいオリーブオイルがあって、生産者のマイケルさんの取り組みも環境もとても素晴らしい!」とのこと。 福岡正信の著書「わら一本革命」は読んだ方も多いかと思います。 福岡自然農法は問い続ける緑の思想 世界20数カ国で翻訳されている本

このオリーブオイルの生産者、イタリアのマイケルリッチさんもその一人。

「農業研修でイタリアに来ていたアフリカ人が、あるイタリア人女性に手渡し、それが僕の彼女のマルタを通して僕のところに届いたんだ。自分達が数年自然農にチャレンジしもがいていたのをその友達が参考になればと」弟のマルタさんと、みんなで同時に本をむさぼり読んだとのこと (この気持ち、わたしが冷えとりの本を読んだ時と同じ!) 心の奥底から感銘を受け、ご自分の進むべき道はこれだ!と、人生観も変えた福岡正信さんのこの本は、その後マイケルさんと弟ヤコボ、マルタと共にあと故郷を離れ今現在の地、わら一本農園に移り住む原動力となったのだそうです。 彼らのオリーブオイルは「わら一本(イタリア語/イルフィーロディパーリア」と名付けられ、その軌跡をともにした株式会社アサクラさんが日本に輸入くださっています。



トレードマークの渦巻きは麦の刈り取った後の麦巻束や水の波紋など 「自然」「自然美」そして「広がり」「無限」を表現したものだそうです。 「わら1本」ができるまで 森に囲まれた畑は樹齢百年を超える木と、若木を1990年代に定植したチッタデッラピエーベにある畑、 そして2000年継承されている古木のみのヴェルナッツァ―ノと2カ所の畑に分かれて栽培されていまるオリーブの木。

彼らが関わる以前は、いずれも放棄されていたオリーブ畑でジャングル状態のオリーブの木々を まず整えることから始め、また木をV字型に整える独特の剪定法で木を管理しています。 果実を粉砕工程

粉砕機で種ごとすりつぶします 練りこみ工程で更に果実をペースト状にする

遠心分離工程でオイル分、水分、果肉繊維質にて分離させる

※遠心分離工程では摂氏28度以下を保つ

デカンテーション工程

搾油されたオイルは濾過せず専用のステンレス容器で保存

微細な果肉を数か月放置しゆっくり沈殿後取り除きます

瓶詰

デカンテーションが終了後瓶詰めし、手作業でラベル貼りし日本に向け出発

輸送

イタリアからは定温(14℃)コンテナーにより輸送され、洋上での熱によるダメージがないよう細心の注意をはらっています 本物のオリーブオイル! 世界中で販売されているオリーブオイルのうち、混ざりのない本物のオリーブオイルは一握りといいます。 まして、エキストラバージンオリーブオイルは、一番搾りのオイルで、厳格な理化学分析検査と風味官能検査をパスしたごくわずかなものだけに与えられる最上級の等級。 ですが、輸出国で行われている検査の基準はかなり緩く、その実態は有名無実化しているといいます。 エキストラバージンオリーブオイルとはオリーブの実を搾ったバージンオイル(一番搾り)のうち、酸度が0.8%以下で特に良質なものをいい、オリーブオイル特有の香りが強いものです。 酸度が低いオリーブオイルは、何が良いの?

○ オレイン酸が良質で、ビタミン類も豊富 オリーブオイルの主成分とも言えるオレイン酸は悪玉コレステロール値を下げ、善玉コレステロール値を上げて、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞などの疾患を予防する働きや、腸の蠕動(ぜんどう)運動を促進させ便秘を解消する働きでも知られており、これが良質なまま保たれます。また、酸化したオリーブオイルはビタミン類が多く損なわれているとの研究結果が有ります。

○ 酸化した油は体に悪い 酸化した油からは、有害な物質が発生する可能性が指摘されています。油は酸化が進むことで有害物質が発生し、それらは老化促進、神経障害、心臓病や癌への関連が指摘されています。  わらの1本は、 酸度・過酸化物価値 2021年産 酸度 0.17%・過酸化物価値 8.6% 2020年産 酸度 0.17% ・過酸化物価値 8.4 2019年産 酸度 0.25% ・過酸化物価値 11.6 2018年産 酸度 0.11% ・過酸化物価値 7.8 数値は天候により左右され毎年変化します 酸化防止剤や酸度調整は一切していません まずはお味を試していただきたいです。 いままでに感じたことのない香りと重み(?)それは衝撃でした。 自然農でつくられているお野菜に、わら1本のオイルと塩だけで召し上がってみてください。 エネルギーが高い、というのはこういうことなのだと感じていただけると思います。 質の良いオリーブオイルはからだが喜びます。 からだの為に毎日ティースプーン1杯取摂りたい、そんなオイルです。 お料理にももちろん お菓子づくりにも向いているオリーブオイルだと思います。 イタリア ウンブリア州で生産者マイケルが 心を込めて育てた 無肥料 無農薬 オリーブ100% オリーブオイルの概念が変わる美味しさ です。 贈り物にも大変喜ばれますよ。みなさん味わってみてください。 商品情報商品名 . イルフィーロディバーリアわら一本 原材料名 . 食用オリーブ 生産者 . マイケル・リッチ 産地 . イタリア・ウンブリア州 内容量 220g(250ml) 栽培 . 2011年より自然栽培(以前は/剪定・収穫のみ-無肥料で無農薬) 搾油法 . 収穫後即日搾油/コールド抽出法 保存方法 . 直射日光、高温多湿を避ける 輸入者 . 株式会社アサクラ