top of page

講座/星読みWS「sense」指針わたしを知る



          画:伊藤眸さん


古代の人々は、世の中の流れや自分の人生を、星に問いかけながら生きていました。

先人たちが解き明かした叡智はやがて学問となり体系化します。

それが占星学です。

占星学の基本はホロスコープの解読で、ホロスコープはその瞬間の星の配置図です。


福岡の草香江テラス 星読みの立山由美さんがリタにお越しくださいます。







https://kusagaeyoga.com/terrace 私たちが生まれた瞬間のホロスコープ(出生図)は、その人のすべてが詰まっている種のようなもの。

ここには、個性、才能、人生テーマ、課題、人間関係、仕事、健康など、自分と自分の人生を構成する様々な要素が刻み込まれています。

出生図を学ぶことでこれらの片鱗が明らかになると、自分を客観的に理解することができ、人生がスムーズに展開しはじめます。


この会では、ホロスコープの中でも特に重要とされる太陽・月・ASC(アセンダント)にスポットを当て、 自分を構成する大きな3つの柱の理解を深め、自分の「指針」をより明確に見つけてゆく、そんな学びの会となります



【学び/指針 −わたしを知る−】 7月7日(日)


時間:11時から13時


人数:満席 料金:7700円(スイーツプレート込み)


スイーツを担当くださるのは神奈川からご参加くださる片岡愛さん。


「星空って遠いけれど、夜になって見上げればあるものだから、

一方から見ると離れているけれど、他方から見ると近い」


それを一つのプレートの中に表現してみたいとお話しされていました。



7月8日(月曜日)満席


お申し込み:メール、リタInstagram DMに、お名前、お電話番号、人数をお知らせください。



今は時代の転換期。

多くの人が揺さぶられ、自分自身や自分の生き方に目を向けざるを得なくなっています。

「出生図」を知ることは「私」を知ること。

星の視点から人生を眺めてみることは、他の誰でもない「自分」を生きる助けとなるでしょう。


◎事前にいただきたい情報◎

お名前(ふりがな)

生年月日(西暦表記)

出生時間(24時間表記)

出生地(市区町村まで記載)


Kommentare


bottom of page