綴り/ころもがえ



ようやく春を感じさせてくれる気持ちの良い季節になってきました 今週末は気温もグッと高くなるとのこと ところどころで木々が芽吹き 見ているだけで心弾みます この季節に毎年行うのが衣替え kasi-frienldyでご紹介させていただいている衣服はすべて天然素材 綿や麻は素材の厚さにもよりますが 重ね着ができるということもあり 通年通して着ているものもあります でもウールなどはこれからの季節はちゃんとしまってお休みさせたいもの それらの動物性繊維の衣類は 素材が良いものほど虫がついてしまいます

そんな時に使いたいのが防虫剤 でもケミカルなものや あまりにも樟脳の香りがきついものだと 少し躊躇してしまいますね リタでおすすめしたい防虫剤をご紹介したいと思います

自生地のドライハーブに精油を含ませた ヨーロッパの正統派ともいえるハーブの防虫剤です。 ローズウッド香虫よけ芳華香ポプリ 6個入り 509円 30個入り 2178円

フランスのプロバンス地方では、昔から庭に自生するラベンダーを衣類棚の中に置き その香りを衣類につけると同時に 衣類を害虫から守ってきました またイギリスでも、乾燥させたハーブを布袋に詰めた“ポプリ”を作り防虫に使用していました 害虫を防げて香り付けもできる とても理想的なハーブの使い方です。 たくさんのハーブの中から 衣類の害虫やダニに対して効果が際立つもの4つを選び 香りと効果のちょうどよいバランスでミックス これに成分や抽出法まではっきりしている高品質な精油を加えて香りをまとめ 小袋に詰めたものがこの「虫よけ芳香ポプリ」です すべて天然素材ですので 肌が敏感な方 化学製品に慎重な方 小さなお子様やペットのいらっしゃるご家庭でも安心してご使用いただけます 「赤ちゃんやペットがいるので、化学薬品は家に置きたくない」 「肌が敏感なので、肌に触れるものにはとても気をつかっている」 「原料や産地が分かっていて、本当に安心できる食品・日用品を選んでいる」 「お気に入りの服、大切なドレス、シルクやウール製品…保管にもこだわりたい」 「天然とはいえ、“しょうのう(樟脳)”の香りはちょっと苦手…」 「久しぶりに取り出した服についた薬品のにおいに閉口…においを取るのも面倒」 このような方にぜひ選んでいただきたい防虫剤です。 ○つかいかた 一般的な防虫剤と同じです。ドライハーブがしっかり詰まった小袋を タンス1段、衣装ケース1つにつき5つを目安に配置します。 ※ 収納スペースの広さに応じて個数を調整してください。 香りが全体に行き渡るよう衣類のまわりには少しゆとりを持たせます ○原材料  ドライハーブ  ・ローズマリー(スペイン産)  ・ラベンダー(真正ラベンダー・フランス産)  ・クローブ(マレーシア産※時期によりインド産)  ・ペニーロイヤルミント(モロッコ産)  精油  ・ローズウッドオイル(インド産)   ○梱包材料…外袋:プラ(PP)・紙、ポプリ袋:プラ(PET)

「虫よけ芳香ポプリ」香りは タンスやクローゼットでお休み中のお気に入りの衣服や マフラー ストール 帽子や手袋など 次のシーズンまでしっかりとお守りします 気に入ったものは大切に使いたいですね ころもがえをして気分も次のシーズンに切り替えていきたいと思います