講座/橋本玲奈さんのお味噌づくりWS


今年も玲奈さんのお味噌作りの季節がやってきました。今年はリタの小上がりスペースで開催いたします。


◎開催日 3月18日(金)5名 ⇒ 満席 3月19日(土)5名 ⇒ あと1名 3月20日(日)5名 ⇒ あと1名 3月21日(月)5名 ⇒ 満席 ※1日につき5名様までとさせていただきます。

◎時間 13:00〜15:00くらい迄

◎場所 リタ

◎講座料 おひとり税込4500円(お茶代込み)

◎ 持ち物 ・筆記用具 ・エプロン、手拭き ・すり鉢とすりこ木 ・出来上がりのお味噌(出来上がり2㌔)を保存する容器(ホーローや陶器の保存容器) ※陶器の保存瓶はリタとkasi-freindlyでも販売します。(購入希望の方は事前にご連絡下さい。)

◎参加希望の方 希望日とお名前、お電話番号、参加人数、をご連絡下さい。

info@rita.ws または、 info@kasi-friendly.com

で予約受付いたします。



食品に含まれる酵素が代謝を促し、体を温めると言われていわれる発酵食品。大豆の発酵食品、味噌、納豆、醤油などの発酵食品は消化しにくい大豆を発酵することで消化吸収を助ける効果が高まり栄養価が格段とあがります。お味噌などの発酵食品に含まれる微生物は、腸内環境を整え、健やかなからだ作りをサポートしてくれます。この機会に基本の作り方を覚え、ぜひこれからはご自宅で作れるようになりましょう!



〈発酵食品が「健康に良い」と言われる2つの理由〉

①善玉菌が腸内環境を整えてくれる 腸は栄養の消化、吸収に関わる重要な器官。腸内にはさまざまな種類の微生物がいて腸の働きを助けています。腸内細菌には腐敗物質の生成に携わる「悪玉菌」と、有害な物質をブロックする「善玉菌」があり、悪玉菌が増えると腸の機能が衰え、免疫力が低下してしまいます。そうならないために、悪玉菌の増殖を防ぐのが善玉菌です。善玉菌が優勢の状態を作り出し、腸内環境を整えてくれます。発酵食品にはこの善玉菌が豊富に含まれているため、積極的に摂取して腸の正常な働きをサポートしましょう。

②腸内環境が整うことで免疫力が高まる 善玉菌と悪玉菌の良好なバランスを保ち、腸内環境を整えることは免疫力アップにもつながります。免疫機能の多くは腸に集まっていると言われており、外部から侵入してくる有害な菌や異物をブロックする重要な役割を担っています。このことから、腸を健全に保つことは健康なからだ作りに必要不可欠といえるでしょう。 玲奈さんのお味噌づくりWSはとても丁寧にレクチャーくださいます。 初めての方もお気軽にご参加ください。