top of page

企画展/プラネッタオーガニカ「to next three generation(次の3世代へ)」


プラネッタオーガニカの寝具を中心に、タイ チェンマイの農村地域や山岳民族の手仕事をご紹介します。 2022に続き、リタでは2度目の開催となります。


「to next three generation -次の3世代へ-」


3世代先にも残したい、そんなアイテムをご紹介する展示。


プラネッタオーガニカの自然に負荷をかけないものづくりは、心地よく美しいだけでなくとにかく丈夫。

3世代使えるといわれるだけあって、オーガニックの綿花を手紡ぎし、手織りで作ったブランケットは、

使ってゆくたびにどんどん柔らかくとろみを増します。


リタで偶数月に行っているタイ古式整体「sen」で使っているリネンのシーツやブランケットは

プラネッタオーガニカのもの。



からだにかけるブランケットは、細かな織りが使っていくうちに織りがわからなくなるほどに。

柔らかくとろみが増して、さらに心地よく感じます。


自生している綿花から手紡ぎで糸を紡ぎ、その土地からほんの少し 分けてもらった植物で糸を染め、

農村地や山岳民族の女性たちが手織りした布。

電気も、燃料も使わないので2酸化炭素も出さず、環境に負荷をかけない昔ながらの方法で作られています。



気持ちよく使っていたものが、さらに肌触りが心地良くなって、孫の世代まで使ってもらえたら嬉しいなと思うのです。



会期中、プラネッタオーガニカ代表 嶋田田みゆきさんのお話会を開催したいと考えています。 プラネッタオーガニカが出来上がるまでの話、制作秘話、これからのことなどをお聞きしたいと思います。

詳細は後ほどインスタグラムにてお知らせします。



Kommentare


bottom of page