企画展/「杜人」上映会 ※満席となりました

「ナウシカのような人に 出逢った」 杜人のポスターに書いてある一文。 この一言に引き込まれた方は多いのではないでしょうか。 ある人は「地球の医者」と呼び、ある人は「ナウシカのよう」と言う。 人間よりも自然に従う風変わりな造園家、矢野智徳さんに 3年間密着したドキュメンタリー映画「杜人」 見たくて見たくて、でもなかなかタイミングが合わず、盛岡で開催したい気持ちが募り、リタで上映会を開催することとなりました。 造園家の矢野智徳さんは庭に携わることをずっと続けるなかで、ここ20年来は 現場での風と水と光の動線を軸に、人の動線を加えて自然環境を読み、特に「大地の血管である水脈」と「空気」に着目して、全国各地で現地の自然素材を使った環境整備、自然治療をしています。 空気と水の流れを変えると、大地が呼吸し再生する きっかけさえつくれば、自然は協力してくれることを実践し、自分の感覚を信じて大地の再生を始めた造園家であり、環境再生医の矢野智徳さんのを世界観をぜひご鑑賞くださいませ。 【映画「杜人〜環境再生医 矢野智徳の挑戦」上映会】 日時  2022年 10月22日(土) 時間  上映時間:101 分 ① 10:30 満席 ② 13:30 満席 ③ 16:30 満席 各回終了後、感想シェア会を開催いたします (30 分程度・自由参加) ※追加料金・参加条件はございません。 人数  各回 20名 (計60名) 料金  大人 1,500 円 /学生 1,000 円 /中学生以下 500 円 (当日 受付にてお支払いください) 会場. リタギャラリー  ※ 映画上映日は貸切となりますので、ご予約さまのみとさせていただきます。 お申し込みGoogleフォーム

https://forms.gle/rYffnLBQfiUPJ1HVA

こちらに必要事項を入力いただき、お申し込みくださいませ。 FBページ(@moribito.morioka) https://www.facebook.com/moribito.morioka FBイベントページ(上映会) https://fb.me/e/aGeEWOkAl

なお、翌日10月23日(日)は岩手県八幡平のルーデンス農場さんにて 【大地の再生@ルーデンス農場 2022 】が開催されます。

「大地の再生」は 矢野さんが⻑年にわたる観察と実践のくり返しを経て見出した環境再生の手法であり、個人の庭園、農園から公共土木工事まで 様々な場所 で実施されてきました。 五感を使ってその土地の自然を観察し できる限りその場の自然素材を使って必要最小限の介入をしていきます。 お手本はいつも自然。みんなの作業で空気と水の流れを整えることで、分断されてしまった水脈・地脈を繋ぎなおしていきます。 まずは知ること。そして実践。 大地の再生をより多くの人に知ってほしい。そして大地の再生による変化を体験してほしいと願います。 八幡平ルーデンス農場で 2018年、2019年に実施した 大地の再生.

それから4年が経ち、その間も農場は変化してきました。 その変化を踏まえながら、空気と水の循環をさらに良くしていくために 再び矢野さんの理念と手法を学びます。 杜のメンテナンスを学び 千年続く遊び場づくりを目指すルーデンス農場を、 そしてそれぞ れの自分たちの場もいきかえらせていきませんか?


【大地の再生ワークショップ@ルーデンス農場 2022 】 日時:2022 年 10 月 23 日(日) 8:30 集合〜17:30 頃まで 開催場所:ルーデンス農場(岩手県八幡平市平笠 24) 講師:矢野智徳さん(造園家、環境再生医、合同会社杜の学校代表) 講座詳細:詳細が決まり次第、お知らせいたします。 定員:30 名(先着順) 参加費:おひとり 5,000 円 (当日、受付にてお支払いください。) 持参するもの 作業用 汚れてもよい服装、軍手、⻑くつなど作業しやすい靴、草刈鎌、雨具(雨天の場合) お昼ごはん、飲み物 ●お持ちでしたら持ち寄っていただきたいもの 剪定ノコ、剪定バサミ、ケンスコ、ミツグワ、三角フォー、ツルハシ、草刈り機(できればロープ式)、チェンソー

お申し込みフォーム  https://forms.gle/LL5s2cFcs7xeZi3f7

またはメ ー ル daichi.ludens@gmail.com お名前、人数、ご連絡先(住所、電話番号)を記入の上、 お申し込みください。 お問い合わせ:大地の再生@ルーデンス農場 2022 daichi.ludens@gmail.com 【宿泊(テント)をご希望の方へ】 ルーデンス農場はキャンプ場としてテント泊が可能です。 ご希望の方は別途お申し込みをお願いします。 ●LudensFarm-ASOBITO-CAMPFIELD https://ludens-farm.com/ 杜人(もりびと)〜環境再生医 矢野智徳の挑戦 https://lingkaranfilms.com/ 大地の再生 結の杜づくり https://daichisaisei.net/ リタの中庭を作るとき、もともと(100年以上前)川を埋め立てたというこの場所は。地中に川石がごろごろと埋まっていました。でもその石たちのおかげで地中に少しずつ隙間があって、空気の流れ、水が流れやすいというメリットがあったのかもしれません。 そう考えると、昔の人たちは理にかなった庭づくりをしていたのかもしれませんね。 街中にも木々を増やし、育んでいく。豊かな自然に囲まれている盛岡だからこそ、そんな活動を生涯続けられたらと願っています。