丸瀬家/人参ジュースと玄米甘酒

鳥取県大仙市の大山という山の麓で自然農を営んでいる丸瀬家。 農園主の丸瀬さんは東和町のウレシパモシリ農園にて農を学び、岩手は第二の故郷ともおっしゃってくださいました。現在鳥取にある大山の麓から、自然栽培の田畑と発酵ある台所より『土ある暮らし』を提案しています。

丸瀬家から人参ジュースと玄米甘酒が届きました。 ○人参ジュース 1000ml / 1580円(税込)

大山の麓で種を継ぎ自然栽培で育った人参「黒田五寸」の人参ジュース。

愛媛県産の有機レモン果汁を加え味を調えました。

人参とレモンのみとは思えない程の甘みと飲みやすさです。

後味もスッキリしていて、小さなお子様も美味しく召し上がっていただけます。



○ 玄米甘酒-鳥取旭と天然麹菌-/ 580円(税込)内容量 250g




丸瀬家のお米鳥取旭の玄米を、マルカワ味噌さんの蔵に棲んでいる天然の麹菌と地下水で仕込んだ玄米甘酒。 ◎玄米甘酒の効能 【ビタミンB群】 糖質をエネルギーに変換する際に必要なビタミンB群が白米の約5倍ほど多く含まれています。糖質を体内に蓄積、倦怠感、食欲不振、集中力欠如、口内炎、皮膚炎などビタミンB群不足で起こりえる症状の改善に効果的です。

【必須アミノ酸】 筋肉に必要とされている必須アミノ酸9種すべてがバランスよく含まれており瘦せやすいからだ作りのサポートをしてくれます。

【食物繊維】 消化にいい食物繊維を摂取することができ、吸収がゆっくり、血糖値が急激に上がるのを防いでくれます。便秘解消、デトックス効果があり、善玉菌が発酵により増えていることで腸内環境も整えてくれます。 甘酒に含まれるビタミンB2やB6、ナイアシンなどのビタミンB群は肌を構成するたんぱく質の代謝を促します。代謝が活性化すると肌の老廃物が取り除かれ、ハリのある健康的な肌をつくることができます。

丸瀬家の玄米甘酒の麹はマルカワ味噌さん。マルカワさんは日本で唯一、蔵に棲んでいる天然の麹菌による味噌づくりをされておられるそうです。 砂糖の代わりに料理やお菓子に使ったり、お味噌や醤油と混ぜてタレとしても使える万能調味料です。 優しい甘みで後味はサッパリですのでお子さまにも安心して召し上がっていただきたいです。 水や豆乳と合わせて、お飲み物としても◎ 暑い季節はイチゴやバナナを凍らせて甘酒とスムージーにすると最高に美味しいです。