この月/2022年11月の予定




リタの11月の予定をご案内します



○ 営業日

11月/

4、5、6、7

11、12、13、14

18、19、20、21

25、26、27、28


○ 営業時間

11時〜19時





○ うたか自然農園のお野菜販売の日程


販売日: 11月5日(土)12日(土)19日(土)26日(土)

時間: 11時半ころ〜14時半くらいまで(お野菜がなくなるまで)

場所: 表のウッドデッキのところで販売します(タープが目印)






○ 11月11日(金) こけす「三粒に種」のひ


リタオープンの11時から店頭に並びます。 6種類の内容はインスタグラムにてご案内します。その時の季節のもの 何が届くかはその月のお楽しみ








○ 11月18日(金) ルーツのパンのひ



販売開始 12時から

・ 胡桃の底力 ハーフ540円・ホール1080円

・ 無花果と胡桃の主張 ハーフ540円・ホール1080円


ご予約方法 :  info@rita.ws


ご予約はメールで承ります。お名前とパンの種類、個数をお知らせください。

(予約の締め切りは11月14日(月)まで

パンの受け取りは18日金曜日のみの販売で、12時より店頭に並びます。







○ 11月25日(金)〜28日(月) 三陸ジンジャーのひ



確実に欲しい方は、ぜひ事前ご予約をおすすめしています。


ご予約は11月21日(月)まで承っております。

リタのメール info@rita.ws でお名前、お電話番号、個数をお知らせください








○ 11月25日(金)〜28日(月) 河合悠 個展 / 「あけ しらむ」



河合悠 個展 / 「あけ しらむ」


2022年11月25日(金) - 11月28日(月)

11:00 - 19:00

リタギャラリー



はじめて出逢ったときから、恰もいつかこの日を迎えることができるだろうと、心の片隅にそっと置いていたのです

悠さんの心の中に湧き立った情緒ゆくままの造形や言葉に魅了され続けてきました


今企画展では、長野県の山間にアトリエを構え、日々を紡ぎながら、生活の中で出逢ったインスピレーションをもとに創作する蝋燭と絵、造形物などの展示販売いたします

また作家在廊日には滋味溢れる「のび」の出張珈琲も



26日(土)は特別企画としまして、河合悠さんとリタ 金野によるトークショーを開催いたします

18:30 スタート

定員20名

参加費としまして、リタまでの道すがらで拾い上げた石をひとつお持ちください

その石はやがていつかアムレタムというお守りとなり、あなたの元へ帰ってゆくかもしれません


メールにてご予約を承っております → info@rita.ws

お名前、お電話番号、ご参加人数を添えてご連絡ください




河合悠 / 蝋燭・美術

2002年より蝋燭制作を始める。

舞台装飾、造形、ドローイング、身体を用いたライブパフォーマンスを各地で行っている。

長野県の山間にアトリエを構え、日々を紡ぐ

@_yukawai


のび

@coffee.nobi




今企画展のお知らせ状を飾ったのは、たまゆらと灯り放立つ悠さんの絵と詩

一期の月かけ、広がる景色

お見かけしたらどうぞ手に取り、想い馳せください


みなさまのお越しを心よりお待ちしております




あさのよじ

むこうのもりは

まだくろい


まだくろいから

いきがしらむのが

みえる


あたたかいから

しらむのだ


よがあければ

せかいも


盛岡で火を灯しながら、その声がこだまする





霜月11月は神楽月(かぐらづき)

神様に舞や歌を奉納する「神楽(かぐら)」が、冬至の頃に盛んに行われていたといいます。


岡倉覚三さんは 茶の本 The Book of Tea の中で、「細かいことに繊細な目を向けて生きることだ。季節の花、石に落ちる水の音、暮れなずむころの気配などに。そうすることで自分が大きくなれるからではない。自分を超越する者と調和して生きられるようになるからだ。」と説いた。


毎日の生活の中にインスピレーションがたくさん詰まっている。

感性から智慧が生まれるのでしょう。



今月もよろしくお願いいたします。